« ひとりで悩まず、前向きに子育てしよう | メイン | 日本人の大魔術? »

より良い社会をつくる努力を子どもに見せる

ドキドキ子育て 本和加家 挿絵3

子どもが家で身につけたことは、生涯、ずっと生き続ける。
これは、ドキドキ子育て 家庭とは? の 冒頭の言葉でした。

より良い社会をつくる努力を子どもに見せる

これまでは勤勉で従順な人が社会から求められましたが、
これからは問題を解決するために自分で考え、
工夫し、行動する、勇気ある社会人が求められます。

自分の会社の利益だけでなく、家庭や地域、
そして社会全体にまで目を配り積極的にかかわれる人に
育てるために、まず親自身がその大切さを理解し、
努力・挑戦することが大切です。


より良い社会をつくる努力を子どもに見せる


ドキドキ子育て とは
文部科学省 が 制作した 家庭教育手帳 です。
ドキドキ 子育て


[PR]
新入学応援!  ⇒ お子様の成長に合わせて調整可能な学習机♪



稼ぐ為の基本的な方法