« クースの日 9月4日 | メイン | 会話を増やし、家族の絆を深める »

夫婦で共同して子育てをする

子どもが家で身につけたことは、生涯、ずっと生き続ける。
これは、ドキドキ子育て 家庭とは? の 冒頭の言葉でした。

子育ては母親の仕事、そう思っているお父さんは要注意。

妊娠中は、つわりがあったり、
おなかが大きくなり動きが制限されたり、
また、気持ちも不安定になりやすいので、
父親がしっかりサポートすることが大切です。

この時期は、父親・母親となるための
心の準備をする大切な時期でもあり、
お互いに支え合うことが夫婦の絆(きずな)を強くします。

また、育児中も母親だけに子育ての責任がゆだねられ、
家庭での父親の存在感が薄いことが指摘されています。

父親の家庭への理解や協力がないままでは、
母親の子育てに対する不安感や負担感が増したり、
母と子の関係が密着しすぎたりすることにつながる心配があります。

妊娠中から、父親がもっと家庭の中での役割を積極的に担い、
夫婦で子育てについてもよく話し合っていくことが大切です。
夫婦として親として、子育てを通して成長していきたいものです。


夫婦で共同して子育てをする


こんな ほんわか な漫画もあります。

本和加家の場合1
ドキドキ子育て 本和加家の場合1


ドキドキ子育て とは
文部科学省 が 制作した 家庭教育手帳 です。
ドキドキ 子育て


[PR]
新入学応援!  ⇒ お子様の成長に合わせて調整可能な学習机♪



稼ぐ為の基本的な方法