« イチロー 7年連続200安打達成 | メイン | クースの日 9月4日 »

親の笑顔が子どもの笑顔をつくる

子どもが家で身につけたことは、生涯、ずっと生き続ける。
これは、ドキドキ子育て 家庭とは? の 冒頭の言葉でした。

自分を大切にできないならば、子どもを大切にすることもできない。

子育ては大事ですが、
一日中、わき目もふらずに集中していては疲れてしまいます。
親のイライラは、子どもにも伝わっていくものです。

大変な子育てだからこそ、
自分の時間をつくり、心を健康に保つことが大切です。
夫婦で助け合ったり、育児を手伝う仲間や仕組みを活用したりして、
リフレッシュする時間をつくりましょう。

また、ひとりで悩まずに、
家庭教育相談・保健所・保健センター・児童相談所などにも
勇気を出して相談してみましょう。

親が幸せで笑顔でいる家庭でこそ、子どもも幸せを感じられます。


親の笑顔が子どもの笑顔をつくる


ここまでは
ドキドキ子育て よりそのまま抜粋。


あ〜・・・
反省、また、反省。

自分の時間なんて
当分、無い!

そんなふうに諦めていました。

夫婦の会話も
流れにまかせ、その時々に繕う程度の会話。

これではダメ!
そう思ってみても、
結局は目の前の事に流されてしまう。


こんな事では
親も子どもたちも
心が不健康ですね。

自分をリフレッシュする時間
真剣に考えて作らなければ。


ドキドキ子育て とは
文部科学省 が 制作した 家庭教育手帳 です。
ドキドキ 子育て


[PR]
新入学応援!  ⇒ お子様の成長に合わせて調整可能な学習机♪



稼ぐ為の基本的な方法