« イチロー 200安打まであと8本 | メイン | 安らぎのある楽しい家庭をつくる »

安倍改造内閣の新閣僚決定

安倍首相 の 改造内閣、新閣僚が決定しました。
総勢 24名 です。

各大臣 は 以下の通り。


内閣総理大臣
安倍 晋三 (アベ シンゾウ)

生年月日 1954年9月21日
所属院 衆議院
選挙区 山口県4区
当選回数 5回
政党 自民党


法務大臣
鳩山 邦夫 (ハトヤマ クニオ)

生年月日 1948年9月13日
所属院 衆議院
選挙区 福岡県6区
当選回数 10回
政党 自民党


財務大臣
額賀 福志郎 (ヌカガ フクシロウ)

生年月日 1944年1月11日
所属院 衆議院
選挙区 茨城県2区
当選回数 8回
政党 自民党


厚生労働大臣
舛添 要一 (マスゾエ ヨウイチ)

生年月日 1948年11月29日
所属院 参議院
選挙区 比例区
当選回数 2回
政党 自民党


経済産業大臣
甘利 明 (アマリ アキラ)

生年月日 1949年8月27日
所属院 衆議院
選挙区 神奈川県13区
当選回数 8回
政党 自民党


環境大臣
鴨下 一郎 (カモシタ イチロウ)

生年月日 1949年1月16日
所属院 衆議院
選挙区 東京都13区
当選回数 5回
政党 自民党


内閣官房長官
与謝野 馨 (ヨサノ カオル)

生年月日 1938年8月22日
所属院 衆議院
選挙区 東京都1区
当選回数 9回
政党 自民党


総務大臣、内閣府特命担当大臣
(地方分権改革)
 地方・都市格差是正担当/道州制担当/郵政民営化担当
増田 寛也 (マスダ ヒロヤ)

生年月日 1951年12月20日


外務大臣
町村 信孝 (マチムラ ノブタカ)

生年月日 1944年10月17日
所属院 衆議院
選挙区 北海道5区
当選回数 8回
政党 自民党


文部科学大臣
伊吹 文明 (イブキ ブンメイ)

生年月日 1938年1月9日
所属院 衆議院
選挙区 京都府1区
当選回数 8回
政党 自民党


農林水産大臣
遠藤 武彦 (エンドウ タケヒコ)

生年月日 1938年10月5日
所属院 衆議院
選挙区 山形県2区
当選回数 6回
政党 自民党


国土交通大臣
 観光立国担当/海洋政策担当
冬柴 鐵三 (フユシバ テツゾウ)

生年月日 1936年6月29日
所属院 衆議院
選挙区 兵庫県8区
当選回数 7回
政党 公明党


防衛大臣
高村 正彦 (コウムラ マサヒコ)

生年月日 1942年3月15日
所属院 衆議院
選挙区 山口県1区
当選回数 9回
政党 自民党


国家公安委員会委員長
 内閣府特命担当大臣
 (防災/食品安全)
泉 信也 (イズミ シンヤ)

生年月日 1937年8月1日
所属院 参議院
選挙区 比例区
当選回数 3回
政党 自民党


内閣府特命担当大臣 は 以下の通り。

沖縄及び北方対策/国民生活/科学技術政策/再チャレンジ/規制改革
岸田 文雄 (キシダ フミオ)

生年月日 1957年7月29日
所属院 衆議院
選挙区 広島県1区
当選回数 5回
政党 自民党
府特命担当大


経済財政政策
大田 弘子 (オオタ ヒロコ)

生年月日 1954年2月2日


金融 国・地方行政改革担当/公務員制度改革担当
渡辺 喜美 (ワタナベ ヨシミ)

生年月日 1952年3月17日
所属院 衆議院
選挙区 栃木県3区
当選回数 4回
政党 自民党


少子化対策/男女共同参画
上川 陽子 (カミカワ ヨウコ)

生年月日 1953年3月1日
所属院 衆議院
選挙区 静岡県1区
当選回数 3回
政党 自民党


副長官 、補佐官 は 以下の通り。

内閣官房副長官
大野 松茂 (オオノ マツシゲ)

生年月日 1936年1月15日
所属院 衆議院
選挙区 埼玉県9区
当選回数 4回
政党 自民党


同じく、内閣官房副長官
的場 順三 (マトバ ジュンゾウ)

生年月日 1934年9月15日


同じく、内閣官房副長官
岩城 光英 (イワキ ミツヒデ)

生年月日 1949年12月4日
所属院 参議院
選挙区 福島県
当選回数 2回
政党 自民党


内閣総理大臣補佐官
(拉致問題担当)
中山 恭子 (ナカヤマ キョウコ)

生年月日 1940年1月26日
所属院 参議院
選挙区 比例区
当選回数 1回
政党 自民党


内閣総理大臣補佐官
(教育再生担当)
山谷 えり子 (ヤマタニ エリコ)

生年月日 1950年9月19日
所属院 参議院
選挙区 比例区
当選回数 2回
政党 自民党


最後に
内閣法制局長官
宮崎 礼壹 (ミヤザキ レイイチ)

生年月日 1945年5月13日


これが、
安倍改造内閣の新閣僚 総勢24名の顔ぶれです。


衆議院議員から 15名
参議院議員から 5名
その他 4名


年齢(満年齢)で観ると
下は 50歳 から
上は 73歳 と 幅広いですね。

平均年齢は
約 59.1歳 になりました。


年齢層では
50代 が 12名
60代 が 8名
70代 が 4名

きれいに
3:2:1 になっています。
数学の法則みたいですね。


名簿はコチラ → 首相官邸ホームページ 閣僚名簿


さて、
安倍改造内閣の新閣僚に
あなたは何を期待しますか?


[PR]
新入学応援!  ⇒ お子様の成長に合わせて調整可能な学習机♪



稼ぐ為の基本的な方法