« 凄まじい夫婦喧嘩!? | メイン | 沖縄県の県魚 グルクン »

沖縄県の県歌 沖縄県民の歌

沖縄県の県歌 は そのまま

沖縄県民の歌 というタイトルです。

沖縄県民の歌
作詞者 宮里 静湖
作曲者 城間 繁


一、
明けゆく清き 海原に
なごむ島々 雲晴れて
世界にひびく暁の鐘
試練の歴史 のり越えて
いま栄光の 朝に立つ
ああわれら われらは誓う
おきなわの 永遠の平和を


二、
黒潮めぐる 百浦に
みどりの山河 照り映えて
自主開発 ゆたかなる
新沖縄の 建設に
いまはらからは 競い立つ
いざわれら われらは築く
ふるさとの 永遠の繁栄を


三、
光みなぎる 大空に
燃えるでいごの 花染めて
代々に承けつぎ 伝えてきた
民族文化 さん然と
いまふるさとの 地を照らす
ああわれら われらはつくる
おきなわの 未来の文化を


昭和47年5月15日、
新生「沖縄県」発足にあたり、

沖縄県民の誇りと郷土愛を培い、
沖縄県の限りない発展を期して制定されました。


[PR]
新入学応援!  ⇒ お子様の成長に合わせて調整可能な学習机♪



稼ぐ為の基本的な方法