« 沖縄県の県鳥 ノグチゲラ | メイン | 沖縄県の県花 デイゴ »

沖縄県の県木 リュウキュウマツ

沖縄県の県木、
リュウキュウマツ です。

沖縄県の県木 リュウキュウマツ
英名:Pinus Luchuensis Mayr

この
沖縄県の県木、
リュウキュウマツ は


沖縄特有の木で、高さは15m前後に達し、
年を経るにしたがって樹冠が広がり美しい枝ぶりを見せます。

潮風害に強く、
保安林、街路樹、庭園樹、盆栽などに重用されています。

昭和41年2月7日に琉球政府は、
リュウキュウマツ を県の木として制定し、
復帰後、沖縄県も引き続き

リュウキュウマツ を県の木とすることを、
昭和47年10月26日に決めました。


[PR]
新入学応援!  ⇒ お子様の成長に合わせて調整可能な学習机♪



稼ぐ為の基本的な方法